D-plusのスタッフ(自称kanop)の勝手気ままなひとり言。お店のこと、猫ばなし、庭に咲いた花のことなど。お付き合いいただけたら幸せです。


by d-plus55
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

b0162790_2551095.jpg

晴れました!
当日は土曜日とは打って変わって清々しい良いお天気。
まさに着物日和・・・。

事前に選んだ着物に、小物をコーディネートしていただき
いよいよ着付けです。
「着物は久しぶり。」と、少し緊張しつつも楽しい雰囲気のなか、
先生のすばらしい手際で次々と着物姿に変身!

そして、いざ散策へ!
歩きなれた商店街も新鮮に映り・・・。、
着物姿は思いの外、しっくりと町並みに溶け込んで。
不思議ですね~。

新田神社でお参りのあと記念撮影。
カメラマンK氏にポーズのとり方のアドバイスをいただき、
美しい立ち姿の写真をたくさん撮っていただきました。

b0162790_3174547.jpg
b0162790_3175444.jpg


今回は、アンティークの帯をメインに着物を選びました。
木蓮や牡丹の帯あり、色とりどりに個性的な文様が揃いました。

むかし着物は染めも柄も現代ものとは一味違った趣がありますね~。
そして何より・・・大切にされてきた経緯が、ほんのりとした優しさになって
着る側の心に伝わって来ます。
お洒落心を満たすばかりでなく、アンティーク着物の良さはそんな所にもあるのでしょうか。

ご尽力いただいた先生、
参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

次回は未定ですが、是非また違った企画で着物に親しむ機会を
持ちたいと考えています。
またのご参加、お待ちしております!
[PR]
by d-plus55 | 2009-04-28 03:40
b0162790_19444049.jpg

土曜日は雨になるそうですね。
さて、26日(日)はいよいよ着物着付けお楽しみ会。
晴れることを祈ります!
と言うより・・・・
「晴れ女だから大丈夫。」と言ってしまった手前、晴れてもらわないと困りますっ!(気合!)

今日は着ものの会にお出しするお菓子を予約しにコリウールさんに。
色とりどりの綺麗なケーキがたくさん並ぶショーケースとにらめっこで
さんざん悩み・・・。
ベリー系を中心に4種類のケーキを選びました。
お店の方が親切にアドバイスしてくださいましたよ~。

そして・・・。
今日はラッキーなことにタルトを買うことができました。
実のところ・・・タルトを目当てに早く家を出たのです。
3時には売り切れてしまうので本当に久しぶりで~す。
四隅をキュッと絞ったグラシンペーパーの雰囲気は素朴でお洒落。
せっかくなのでフランスの新聞に乗せてパチリ!
焼きたてのタルトは本当に美味!タルト好きにはたまりません。
近隣においしいケーキ屋さんができて幸せがひとつ増えました。
[PR]
by d-plus55 | 2009-04-24 21:49
クリーピングタイムが咲きました!
自宅の庭ににも春が来ていたんですね~。
b0162790_1405147.jpg

実は・・・。
このタイムはローズマリーの根本に植栽した一株が
こぼれ種で増えたもの。
いつの間にか枕木を被うばかりに広がりました。

忙しさにかまけてパンジーやプリムラの植え付けもできずに、
今年の庭は寂しくなるのでは・・・。
そんな心配をクリーピングタイムが見事に覆してくれました!
ありがとう。

春の日差しを浴びて咲き誇る花を見ていると、
心までポカポカになりますね。
b0162790_1683928.jpg

ユーラシア原産のシソ科、多年性、耐寒性常緑低木。
匍匐性なので、地面を這うように広がります。
グランドカバーには最適かと・・・。
少しラベンダーがかったピンクの小さな花々が鞠状になって咲き、見ごたえ充分!
花期も比較的長いので、今後も・・・と密かに期待しています。
[PR]
by d-plus55 | 2009-04-19 16:39
b0162790_1728559.jpg

正直なところ・・・。
「江ノ島みやげ??」というのが第一印象。

陶印など無いと思ってました。
ところが習慣なんですね。
ひょいとボールをひっくり返すと、そこには憧れのバックスタンプが・・・。
紛れもないオールドノリタケのラスターボールなんです。
好き、嫌いはともかくも、珍品ですね~!

飾りとしてではなく、実際に使うとしたら・・・。
盛り付けるのはやはりサザエのお刺身でしょうか?
気の効いたぐい呑みで冷酒など・・・。
あらぬ方に話が逸れました。
b0162790_17384130.jpg

とにもかくにも・・・通称 ヤジロベー印。
大正元年(1912年)の国内向け製品です。
[PR]
by d-plus55 | 2009-04-17 18:04
b0162790_23171459.jpg

錆びた風合いもなかなかのアイアンフレームのテーブル。
お店にデビューして7日目なのですが・・・。
今日、ご来店のお客様が一目で気に入ってくださり・・・。
お買い上げいただきました!

きりっと硬い感じのテーブルが、
時を経るとこんなにも優しい表情になるのですね。
グリーンや薔薇の花、甘めのこものなどが
かえって映えるかもしれません。
お部屋でお使いいただけるとのことですが。
お部屋を引き立ててくれることを願いつつ・・・。
これからもずっと・・・。
時の流れの中で様々な表情を身につけたmonoたちを展示できれば・・・。
それがD-PLusの何より幸せ!
[PR]
by d-plus55 | 2009-04-11 23:50
b0162790_20521522.jpg

今日も東洋陶器さんのC&Sのご紹介。
というよりは自前のC&S自慢・・・。
お仲間のお店のオーナーさんに譲っていただいたC&S・・・。
かれこれ5年になるでしょうか。
日々、愛用させていただいている品ですが、少し大きめのカップがコーヒ好きにはなんとも重宝!

b0162790_20575922.jpg
ナインハンドルは
一時期のオールドノリタケにも見られるタイプですね~。
リムとハンドルのラインは黒。
朱漆を連想させる色を黒のラインでまとめています。

写真撮りをして・・・「なかなかお洒落!」と惚れ直しです。
[PR]
by d-plus55 | 2009-04-10 21:07

TOTO! 

TOTOといえば・・・。東陶機器さん。
ご家庭やお出かけ先などでお馴染みの衛生陶器。
いつも、お世話になっていますね~。
今日は、東陶機器さんの前身である東洋陶器のC&Sのご紹介です・・・。
b0162790_16325956.jpg

先般、オールド東陶のC&Sにようやく巡りあいました!

製造数がノリタケさんの製品よりずっと少なかったこともあり
なかなか目にすることがなかったアイテム・・・。

九州に工場のあった東洋陶器会社さんらしい伊万里風のC&Sです。
なかなかの趣ですね~!

バックスタンプは大正10年頃~昭和16年頃(1921~41年)国内向けのもの。
b0162790_16474335.jpg


用の美、モダン・・・いろいろな褒め言葉が浮かんできますが・・・。
各メーカーが洋食器の生産と普及に懸命だったころの
気概を感じます。

量産品であるが故に・・・
一部でしか価値が認められていないことが少し悲しくもあり・・・。
それでも・・・心惹かれ続けるのは、
ただ単にアンティークの範疇にあるからだけではない・・・と
しみじみ感じています。
[PR]
by d-plus55 | 2009-04-09 17:31
b0162790_1515965.jpg

春の着物着付けお楽しみ会・・・。
ご予約ありがとうございます。
早くも定員になりました!

第四週よりお召しになる着物をお選びいただけます。
アンティーク、現代ものなど・・・頑張って揃えます。
どうぞ御覧ください!
普段と違った色にトライするのも一考ですね。
新しい自分が発見できるかも・・・。
[PR]
by d-plus55 | 2009-04-08 15:14

春・・・! 幸せ!

b0162790_22582449.jpg

今日は暖かな一日でした。
桜が咲き・・・春の風が吹いて、季節が移り変わっていくのですね。

春のショップカードができました。

春・・・! 幸せ!  
春が来て暖かくなったので・・・「幸せ?」
思いっきり単純!
・・・でも、この当たり前の幸せがとても大切に思えるのです。。。

そんなことを、つらつら考えつつ、お店に並べる花文様のカップなど
見繕っております。
春のお庭やベランダでのティータイムに!・・・おすすめのC&Sなど
展示しておりますので、どうぞお越しくださいませ。

近いうちにブログでもご紹介したいと思っています!
[PR]
by d-plus55 | 2009-04-07 23:25

マカロンってはやっているではないですか!?

流されないぞ!なんて思っていましたが…
先日私のお友達が、お店に遊びに来てくれたときに、お土産でマカロンを持ってきてくれたのです♪

やはり、嬉しいものですよね~はは~♪
はじめてたべた~私です。

アンチ流行物な私なのですが~
詳しくマカロン(macaron)について知らないのですよねぇ~

b0162790_1861765.jpg

フランスを代表する、洋菓子なのですね~
「マカロン・パリジェンヌ(パリジャン)」と呼ばれるフランス・パリ風のレシピで…
卵白に砂糖、アーモンドプードル(パウダー)等を加えて、混ぜて焼き上げてる

「ん~…」「感想は……。」


「!?美味しいん~ですよね~♪!?」
しかも、この可愛い見た目。。。好きなヒトは沢山いますよね!

そして~16世紀では花嫁~レシピに!!



*豆知識*

カトリーヌ・ド・メディシスがアンリ2世のもとへ嫁入る際にイタリアから持っていった菓子も古典的なマカロンの一つでイタリアではアマレッティと呼ばれる。
最も古いマカロンは791年から現在まで製造されているロワール地方コルムリー修道院の物である。
その発祥はイタリアとされ、また、「ナンシー風」「アミアン風」など、その流れを汲まないとされるものも含め、さまざまなレシピが各地にあるんですね~

お菓子一つ、見た目、中身、色々なヒトの想入れや物語ってあるんですよね~。。。*




=焼き菓子店=

メゾン・ド・プティ・フール
住所:東京都大田区仲池上2-27-17
営業時間:9:30~18:30
休日:水
アクセス:地下鉄都営浅草線西馬込駅より徒歩10分
[PR]
by d-plus55 | 2009-04-07 19:20