D-plusのスタッフ(自称kanop)の勝手気ままなひとり言。お店のこと、猫ばなし、庭に咲いた花のことなど。お付き合いいただけたら幸せです。


by d-plus55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0162790_0242391.jpg

“秋の気まぐれコンサート”
お申し込みは10/23(金)より承ります。
ど~ぞ、よろしくお願いいたします!
[PR]
by d-plus55 | 2009-10-23 00:40

b0162790_159154.jpg
  

      D-Plusの気まぐれコンサート・・。
      日程が決まりました!
  
      今回はピアノが入っての初めてのライブ・・・。
      そして初めてチケット制になりました。
      新しい試みで、少しドキドキしています。

      狭い店なので、ちょっぴり窮屈な座席になりそうですが、
      アーティストさんを間近にして
      音と雰囲気に浸れるのがD-Plusライブのお得(!)なところ。
      アットホームな雰囲気でお過ごしいただけるよう、
      頑張って準備をしたいと思っております。
 
      シャンソンあり、JAZZあり。
      秋のひとときをお楽しみいただければ幸いです♪~♪~♪

      チケットは10/23(金)より販売いたします。
      お店でも、お電話でもご予約承ります。
      どうぞよろしくお願いいたします。
  
[PR]
by d-plus55 | 2009-10-21 02:03

東芝とナショナル

ちょっと変わった企業もの2点のご紹介です。

薔薇のプレスの銀製スプーン。
これは東芝。
柄の裏側にちゃんと東芝の刻印がありますよ。   
家電メーカーさんとスプーンは面白い取り合わせです。

b0162790_1293823.jpg

b0162790_1295650.jpg


お次はナショナルのピック。
家電メーカーさんと家庭用品つながりで2点めです。
少々頼りなげなピックですが、ナショナル坊や! かわいいですね。
良く見るとナショナル坊やは帽子をかぶっていたり、
果物を頭に載せていたり・・・。
なかなか凝ってます。
社名が変わって時も過ぎて・・・だんだん懐かしいものになっていくのですね。
忘れ去られてしまいそうな小さなものたち。
たまには、
こんな小さな「時の忘れ物」を思い出の引き出しから
そ~っと出してお知らせできれば・・・と思います~♪

b0162790_1341930.jpg

b0162790_134859.jpg

[PR]
by d-plus55 | 2009-10-18 01:57

今日はハエです。

b0162790_23355095.jpg
b0162790_2336365.jpg

秋になって、嫌~な蝿を見かけることもなくなりましたが、
今日はあえて「ハエ」です。

小さな箱に丁寧に収められたハットピン。
所謂、帽子飾りだと解釈しています。
ピンに止まっているのはアブでしょうか?
それとも・・・。
どうしてもハエに見えてしまうのは、
そうあって欲しいという期待のせいかも知れません。
ここでは独断と偏見で、ハエと言うことにしておきます。
小さい細工ものですが、良く作りこまれています。
この絶妙な大きさが
このハットピンをお洒落の領域に留めているようです。
作り手にとっては、そんなことは百も承知、何を今更・・・。
最初から計算済みなのでしょうね。

箱の英文字を頼りにこのピンのお国を推測するに、
どうやら、カナダ、モントリオール。
由緒正しき装飾品のお店らしく・・・。
そんなお店にこのハットピン。
「フーム!なかなかやりますな。」

遊び心のある品物はいつの時代にも
見る者にちょっとした刺激と楽しみを与えてくれます。
今日は帽子飾りのハエ(?)に脱帽です。
[PR]
by d-plus55 | 2009-10-14 00:04

はりねずみ。

今日はハリネズミのことなど。
先日、東欧の切手の中にハリネズミの図案を見つけてから、
生まれ変われるとしたら、是非一度「ハリネズミ」を
やってみたいと思う昨今。

そう言えば、ハリネズミジレンマ・・・な~んて言葉も聞いたことが・・・。
ちょっぴり負のイメージもありますが、
結構したたかで愛嬌のある生き物ですね。

いろいろ探してみると
ZAKKAのアイテムにもけっこう登場しています。

ちなみにイギリスでは生垣に住むことが多いので、
Hedgehog=「生垣のブタ」と言うそうな。
言い得て妙! 日本より身近な動物なのでしょうか。
b0162790_1271340.jpg

b0162790_138977.jpg

これはポルトガル製の銀の針刺し。
親指の先くらいの大きさです。
背中がベルベットでこの部分に針を刺します。
針を刺して、ハリネズミになるんですね。
実用性は二の次として。
こんな小さな針刺しを手元に置いての針仕事は
さぞかし楽しいことか・・・と想像しています。
[PR]
by d-plus55 | 2009-10-13 01:57

美人と猫

b0162790_22391698.jpg
 朝夕は少々肌寒くなってまいりました。
  
 ねこ本市もあと少し・・・。
 金曜日は久しぶりの穏やかな日で、店先の
 絵本の表紙のねこちゃんたちも
 日向ぼっこの風情。
 
 お買い上げいただいたねこ本たちは、
 今ごろは新しいお家で大切にされていることと
 思います。
  
 ところで、今日は年に数回の棚のお片づけで
 猫発見です。
 「美人画~。」と思いつつお軸を広げていくと
 着物の裾に、ねこ!
 髭も無く、ちょっと人間のような顔をして。

 かわいいです!
 いまどき風には「ブサカワ」なねこちゃんと
 言うのでしょうか。

 
b0162790_2319765.jpg

  綿入れの赤い首輪をしています。
  着物の裾にじゃれ付いて、前足の爪を少し出し、
  後ろ足は思いっきり突っ張っているのでしょう。
  動きのある裾は格好の遊び相手。
  気配に気づいて見やる美人の表情もふっと和らいでいるように見えます。

   ところで、この掛軸。
  あまりにも有名な絵師の在銘があったので、
  よくよく調べて身たところ、工芸でした。・・・やっぱり。
  でも、猫ものは手放せません。
  大切にしたいと思っていま~す♪
  
  
[PR]
by d-plus55 | 2009-10-09 23:34

ねこ本市やってます。

b0162790_025824.jpg

13日(火)まで、ねこ本市やってます。

今週は雨ばかりですね。
本には大敵の湿気を気にしながら、店先にこじんまりと広げてます。

b0162790_0132947.jpg

「あれ、ミイラですよね?」・・・。
「ミ・イ・ラですか?」
昨日の店先での会話です。
並べた本の中にエジプトの猫のミイラの写真が掲載されたものがありました。
資料的な価値はともかくも、
けっこうリアルな写真に、お客さま、スタッフ、私の三人で、
暫し驚きを分かち合いました。
古代より大切にされてきた証とは理解しつつも、ビックリ感は否めません!

雑貨屋とミイラ・・・不思議な取り合わせです。
[PR]
by d-plus55 | 2009-10-07 00:29
b0162790_05152.jpg

店先のピンクのサンパラソル。
日曜日には秋とは思えないくらいの日差しを浴びて、元気に咲いていました。
非耐寒性ながら、蕾もたくさんなので、
今月中は次々と咲いてくれることと思いますが、
今週は雨が多いとの予報で少しかわいそう。
おまけに台風もやって来るらしく案じられます。

これはFママが植え込んでくれた株です。
あんどん仕立てでコンパクトにまとまりました。
さすが・・・です。
「お花を欠かさないように」・・・。やさしい心配りに感謝です!

見ごたえのある大きな花に足を止めてくださる方も多く
お花を眺めながらの会話も弾みます♪
b0162790_13521.jpg

「サンパラソル」はサントリーが開発したマンデビラの品種名。

サントリーさんは以前からサフィニアなどの品種改良などで、
すてきな品種をたくさん作出しています。
お店の近くのシマチュウさんの園芸コーナーでもたくさん見かけますよ。

夏の花なので「サンパラソル」なのでしょうが、
社名にかぶっていて、ちょっといいですね~。

学名  Mandevilla spp.
通称  デプラデニア
科名  キョウチクトウ科
原産  熱帯アメリカ(ボリビア、エクアドル)
性状  常緑つる性(非耐寒性)

[PR]
by d-plus55 | 2009-10-06 01:46