D-plusのスタッフ(自称kanop)の勝手気ままなひとり言。お店のこと、猫ばなし、庭に咲いた花のことなど。お付き合いいただけたら幸せです。


by d-plus55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

b0162790_045319.jpg

お店正面の一角にWEDGWOODの
ワイルドストロベリーが並びました。
普段、人気者には靡かないヘソ曲がりの私も
「さすが~!」と感服。
人気者には人気者のワケがあることを思い知らされました。

野苺もWEDGWOODの世界では、こんな色合い、こんな文様に
なるのかと、ただただ感心しながら眺めている次第です。

1965年からスタートしたロングセラーの品ですが、
「幸せを呼ぶ」と言われていることにもスンナリと納得!
毎日使えば、いつも幸せでいられそう・・・。
そんな気分にさせられます。

余談ですが・・・。
WEDGWOOD社製品の磁肌は滑らかで独特な光沢があり、
適度な厚みと美しいシェイプは自ずと使い易さを
もたらします。
思いの外丈夫なので、ヘビーユーズにも耐えてくれます。
使い易さが、美しい文様と相まって、
揺ぎない人気を得ているのでしょうね。
[PR]
by d-plus55 | 2009-11-28 01:07
b0162790_23115192.jpg

赤と黄色のフェイクフラワーをノリタケのスープチューリンに・・・。

白地に金のラインが入ったシンプルな器。
N.Y.にいる長男が数年前、エア便で送ってくれたもの。
現地のフリマで手に入れたとのこと。
スープを入れる部分と受け皿がつながっている
独特の形です。

ディナープレートやカップなどと
セットで使われていたものでしょうか。
さまざまな経緯から、スープチューリンだけが残り、
フリマに出品されたのでは・・・と想像しています。

米国へ輸出されたこの器が、思いがけなく祖国(?)に戻り、
私の手元にある・・・。
何故か不思議な縁を感じます。

アンティークとは?
まさに「縁」ですねぇ。
エニシ・・・が大袈裟なら、「出会い」でしょうか。
そして、「出会い」の次は受け継ぎ活かす「心意気」。

しかしながら、残念ながらこちらでは、スープチューリンを使う
習慣と機会がありませんね。
食卓での実用にはちょっぴり難儀なアイテムだけに
この器を活かすことに
トライする気持ちを益々くすぐられました。

フラワーアレンジの心得がある訳でもなく、
投げ込み式アレンジですが、
この投げ込み方が、いたく気に入って、数年間、このまま。
さすがに時々は、器と花の手入れ(お掃除?)はしてますがねぇ・・・。

「造花一辺倒とは横着な!」
「投げ込みっぱなし、とは不精な!」
いえ、いえ。
器を受け取った時のウレシイ気持ちがず~っと続いているんです。
「元気にしているかな。」・・・花とノリタケの器を見ながら
毎日思っています。
[PR]
by d-plus55 | 2009-11-27 00:26

買い物のシアワセ。

b0162790_23352181.jpg


定休日とは言いながら、半日の仕事の後、
近隣の駅ビルで寒さに備えて、靴下をたくさん買い込みました。
これはその一部。
寒さ対策とは体のいい言い訳でして。
休日仕事のご褒美、ご褒美!

雪の結晶模様の黒靴下はルーズソックスのような趣。
ピンクの方は膝が少し隠れる丈。

細々したものを少し多めに買うシアワセ。
いくつになっても止められません。
[PR]
by d-plus55 | 2009-11-25 23:56
b0162790_15750.jpg

さんざん寝坊した日のこと。
やっとのことで布団から脱出、冴えない頭でふらふらとリビングへ。
そこで見たものが、これ。
ベランダのカーテン越しに怪しい影・・・。
スワ!ひとこぶ駱駝か、はたまた頭の大きなネッシーか。\(◎o◎)/!

b0162790_1114769.jpg


十数年来の相棒、我が家のトモスケ君でした。
お天道様とカーテンのイタズラにクスっと笑える出来事でした。
お粗末っ!!
[PR]
by d-plus55 | 2009-11-24 01:21

小さな哺乳瓶の正体は?

b0162790_1153874.jpg

お客さまからお譲りいただいた数々の海外土産。
ハンドペイントのワインの替え栓、ロイヤルコペのフィギュリンなど、
かわいい品がたくさんありました。

その中で、
最も気になったのはこの小さな哺乳瓶。

その名も“BABY BOMBA”
ラベルの小さな文字を辿っていくと、どうもイタリアのものらしく・・・。
中身は27度のリキュール、30ml入り。

・・・が。
パッと見から「お酒?」と嗅ぎ付けていましたよ~。
いつも妙な勘だけは働きますねぇ。

哺乳瓶入りのお酒・・・。
このジョークはイケテいるか否か。
「これ!」と見せて、反応を見るも周りは
けっこう無関心。

まぁ、少なくとも
私には見事にアタリですが・・・。
[PR]
by d-plus55 | 2009-11-23 01:44
b0162790_031820.jpg

ガス橋通りのケーキ屋さん・・・「コリウール」さん。
赤と黄色の個性的な看板も肌寒くなってくると
あったかな雰囲気です。
ライヴには大好きなコリウールさんのリーフパイとクッキーを
お出しできて、シ・ア・ワ・セでした♪

b0162790_0451979.jpg


19日には冷たい雨が降りましたが、
これは前日の午後の様子。
大田区民に一番人気のスポット、ガス橋通りの欅並木も
ずいぶんと秋色になりました。

実は・・・。
コリウールさんの開店する数年前の一時期、
通りをはさんだ真向かいでmonomonoという
小さなお店を開いていたことがありました。

ガス橋通りの住人になって気づいたこと・・・。
それは、車の往来が想像以上に多いこと。
大きな通りではないけれど、喧騒という言葉がぴったり。

欅はそんな騒がしさを静かに包み込んでくれているよう。
夏には程よい日陰を作ってくれ、
晩秋に葉を落として季節の移り変わりを知らせてくれる
愛すべき存在。

ところが、住人にとっては一抹の悩みも・・・。
大量の落ち葉の始末。
毎日積もる歩道の落ち葉は夕方に、
車道へと掃きだしておきます。
すると、区の清掃車がきて集めて行ってくれるんですよ。

それも、今は懐かしい思い出となりました。

b0162790_1223650.jpg

ついでに、ガス橋から下流の眺め。
左の煙突は多摩川清掃工場。
遠くには多摩川大橋。
お天気が良かったので、多摩川の水も青く、なかなかの眺望でした。

こんな日のウォーキングはさぞかし気分の良いことか・・・。
仕事に向かう車中での独り言、でした。
[PR]
by d-plus55 | 2009-11-20 01:44
b0162790_174666.jpg

強い風雨も午後には収まり、晴れ間の覗く中、
“D-Plus秋の気まぐれライヴ”開催です♪

b0162790_18622.jpg


お蔭様で席数が足りなくなるかと慌てるほど、
たくさんのお客さまに来ていただくことが出来ました。
相変わらず、ちょっぴり窮屈な座席ですが、
一歳のお客さまはバギーでご参加。
八十代のお客さまにもご参加いただきました。
何はともあれ、
お客さま層の幅広~いことが、自慢のライヴです。

b0162790_12023100.jpg

b0162790_1215829.jpg
b0162790_122753.jpg

清水拓弥さん、朝倉ヒロユキさん&ミドリーヌさん、田中さん、堀田さん、フルハウスさん+小村さん・・・・。
アーティストの皆さまの素晴らしい演奏と素敵な歌に酔いしれました~♪♪
至福のひと時をありがとうございました!

そして、何よりもお忙しい中、お越しいただいたお客さまに感謝です。
楽しいひとときをお過ごしいただけましたでしょうか?

それから・・・。
毎回、ライヴをプロデュースしてくださっている
Tさん、Hさんのご尽力に心からお礼申し上げます。

今年も残すところ、あと一ヶ月余。
鬼が笑おうが、怒ろうが、
来年も“気まぐれライヴ”が開催できたら・・・と
早くも夢見ています。
[PR]
by d-plus55 | 2009-11-17 01:45

いよいよライブ!



b0162790_1344739.jpg

D-Plus 4回目のライブの準備ができました♪
13日は夕方に店を閉め、店長とともに準備に没頭。
いつもの半日勝負です。
普段、展示の品々がいっぱいの店内に座席を設置するのは
毎回のことながら、エネルギーを消耗します (>_<)

でも・・・楽しい明日のため、頑張りました!

b0162790_1411738.jpg


・・・・で。
こんな感じです。
ピアノを中心に扇型に椅子が並びました。
椅子の配置にはいつも苦労をしていますが、今回は
心なしか座り心地が良いようです。

b0162790_1434271.jpg


素晴らしいアーティストさんに来ていただくことが出来、
最高のひと時になることと思います。
そして・・・アップライトながら、「なかなか鳴る」と評判の
このピアノにとっても、きっと幸せな一日になるのでしょうね。

明日は雨模様とのこと。
心は秋晴れの一日になりますよ~に!
皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

11/14(土)開場 午後2:30  開始 午後3:00
 残席ありますので、当日でもOKです。
 お気軽にお越しください!

[PR]
by d-plus55 | 2009-11-14 02:03

あったか下着市

b0162790_14115482.jpg

知る人ぞ知る「あったか下着市」を
今年も11/16(月)~17(火)の2日の間いたします。
すべて国内メーカーさんのお品。
ワコール、トリンプなどのスリーマーもございます。
価格は100円から。
前回より多めですが、数に限りがありますのでお早めにどうぞ。。。♪♪
[PR]
by d-plus55 | 2009-11-09 14:18

館山で見つけた古い洋館。
車中からでも大きな石の門柱が目を引きます。
慌てて覗き込んだアプローチの奥に素敵な建物がありました。
b0162790_11424.jpg

大正13年建造の鈴木邸。
大正13年と言えば関東大震災の翌年ですね。
85年の歳月を経て来た風格を感じます。
内部は非公開ながら、
稀少な建造物に巡り合えたのはとても幸運なこと・・・。

b0162790_1164765.jpg

正面玄関前には小さな椅子にハーブがさりげなく飾られていました。
主の洋館に寄せる思いを感じます。

b0162790_1334955.jpg


立看板の説明書きより・・・
鈴木家は江戸時代より南部藩の常宿を努め、明治21年には医院を開設。
以来、民間の医療機関として発展。
赤い門扉があったことから、「赤門」と呼ばれていたが、
第二次世界大戦時に門扉が供出されて欠損。
門柱に留め具のみが残る。


この敷地近くのバス停名は「赤門」とありました。
今でも地域には呼称が残存しているのですね。
洋館も呼称もいつまでも残って欲しいと願っています。
[PR]
by d-plus55 | 2009-11-09 01:56