D-plusのスタッフ(自称kanop)の勝手気ままなひとり言。お店のこと、猫ばなし、庭に咲いた花のことなど。お付き合いいただけたら幸せです。


by d-plus55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

b0162790_1325669.jpg


         先週から
         水・土曜日の午後、
         住まいの前公園側に
         移動パン屋さんがやってくるようになりました。

         かわいい車の看板に
         磁石のように引き付けられたのは
         言うまでもなく・・・。

         ドキドキしながら覗いた棚には
         想像を遥かに上回るパンの数々。
         しかも焼きたて。

b0162790_14072.jpg


        最寄の駅近のお気に入りのベーカリーが閉店になって以来、
        パン難民の身にはちょっとしたニュースです。

b0162790_1451523.jpg


        ツリーの形のピンクのパン。
        チョコとカスタードが入っています。
        ここでも「クリスマス見~つけた!」という感じ。
      
b0162790_1453262.jpg


        そして、
        牛筋のカレーパン。
        ちょこんと乗っているのは紅生姜。

        創意工夫にオーナーさんの
        パン作りへの熱意が伝わります。

        購入した品のお味もさることながら、
        「どんな新顔のパンに出会えるのか」との
        期待が買う側の心を次につなげます。

        食いしん坊が、
        測らずも
        「商い」の基礎を学んだのでありました。










            
            
[PR]
by d-plus55 | 2010-11-28 02:02
b0162790_0481984.jpg


       夜になって冷たい雨が降りました。
       日中のお天気に油断して傘を待たず、
       スタッフ全員、傘なし帰宅となりました。

       さて・・・。
       ライブまで一週間余。
       日々の雑事に追われながらも
       緊張感が高まりつつあります。

       頭を悩ます会場作りも
       今回は折り椅子という強い味方を得て、
       意気揚々の椅子並べ係=ワタシ。
       
       そして、
       楽しいひと時をお過ごしいただけますよう
       スタッフ一同、張り切っています。

       只今、チケット販売中!
       ご予約も承っております。
       お問合せをお待ち申し上げております♪

       D-plus   TEL. 03-3759-8031 





      
[PR]
by d-plus55 | 2010-11-26 01:19

秋の夜と猫。

b0162790_23281157.jpg


         好んでハグしてはおりません。

         かぁちゃんお気に入りの
         アミグルミを無理に押し付けられて
         この有様・・・。
         ボクはこのヘンテコな兎に
         何の感情も抱いてはいないのです。

         困惑・・・!。
         いくら秋の夜長とは言え、
         静かに本でも読んでいてくれたら
         居心地の良い膝が確保できるのに。

         以上、ボク(猫)の“ぼやき”です。
[PR]
by d-plus55 | 2010-11-24 23:44

圧巻です。

b0162790_1104461.jpg


        11/23(火)勤労感謝の日。

        今日は若いスタッフが頑張って
        ギターコーナーを改造。
        展示のギターが増えました。

        壁面いっぱいのギターは圧巻です。

        思えば、開店当初の10数本から
        数倍に・・・。

        ギターの数はそのままD-pluisの成長の証・・と
        しみじみ眺め入っておりました。

        ライブももうすぐ。
        秋はD-plusのテーマの一つであるotoとともに
        深まります。
[PR]
by d-plus55 | 2010-11-24 01:25

紫の着物。

b0162790_1181027.jpg


            時の経つのは早いもの。
            店頭の薔薇の着物は
            春から夏を越えて11月に突入していましたが、
            先週、やっと紫の小紋に変わりました。

            今回はお正月を意識して、
            扇面柄の帯をコーディネイト。
            扇面を埋める小菊の刺繍が若々しく
            華やかです。

b0162790_1182125.jpg


           いつもながらのI 先生の
           コーディネイトのセンスと
           てきぱきとした着付けに
           見惚れているばかりのワタシ・・・。

           非日常になってしまった着物の世界を
           少しでも引き戻したいと
           心から思います。
         
           紬を小粋に着こなしてみたい。
           来年の抱負です。





        
[PR]
by d-plus55 | 2010-11-17 01:50
b0162790_231971.jpg


        秋も深まり、
        銀杏の葉も色付く頃。

        街ではクリスマスの
        デコレーションが目に付くようになりました。

         D-plusでは
        Xmasライブの準備が着々と進んでいます。

        今回は
        昭和歌謡、ジャズ、ブルース、ボサノバなど
        とにかく盛り沢山!
        Xmasソングにも密かに期待です。
        D-plusで一足早いXmaをいかがですか?

        懸案の椅子は学校椅子を卒業して   
        折り椅子にグレードアップすることとなりました。
        狭いながらも、幾分快適にお過ごしいただけるかと思います。
        椅子並べ係も気が楽になりました。

        11/18(木)より
        チケット販売いたします。

        お申し込みは店内、またはお電話にて。

b0162790_2225111.jpg


        雑貨屋 D-plus

        (〒146-0092)東京都大田区下丸子1-16-9
         03-3759-8031         
       
        
[PR]
by d-plus55 | 2010-11-16 02:20

囀る羽裏。

b0162790_23484310.jpg


         着物の仕分け中に
         ドキッとする羽裏に出会いました。
         久々です。
         緑地に紫の鳥。
                 
         羽の広がり方が面白い。
         家紋に図案化された鳥を連想させます。

         こんな羽織を着たら
         テンションアップは必至です。
         

         **臨時休業のお知らせ**
         
         11/16(火)はお休みさせていただきます。
         11/16~11/17は連休となります。
         どうぞよろしくお願い致します。

[PR]
by d-plus55 | 2010-11-15 00:00

温かなもの。

b0162790_0263094.jpg


        七五三で賑わう新田神社前の小さな公園に
        縞猫さんがおりました。
  
        餌を貰う時などは
        たいてい5,6匹は群れているのに
        今日はこの子だけ。

        模様も配色も我が家の親分さんそっくりながら、
        こちらはかわいい丸顔。

        少し寂しげな面持ちに、
        思わず、自転車を止めて声をかけてみた。
        「どーお。元気?」・・・。
        縞猫さんは少し目を開けて
        「まぁね。」と応えてくれた。

        背中にそっと触れると
        思いの外、ふんわりとしている。
        手の平に体温が伝わってきて、
        小さな感動が波打った。
 
        あくまでも勝手な
        束の間の片思い。
[PR]
by d-plus55 | 2010-11-14 00:51

猫除け。

b0162790_2337492.jpg



        閉店した食堂のような光景。

        ラップしたお皿の中身まで点検されかねない
        我が家では、
        そんなに不思議な景色ではないのです。
       
        留守の間、ソファーを占領されないように
        オットマンを逆さまに設置。
        「猫除け」です。

        ところが、、、です。
        帰宅してみるとこの有様。

        逆さまオットマンの上にちんまりと
        収まってのうたた寝。
        けっこう気持ち良さそうです。
        ど~りで今日はいつもの玄関お出迎えがない筈。
        見ようによっては、
        こちらの策略にご機嫌を損ねているような表情にも。
        
        そう言えば、昨日、オットマンが床に
        落下してました。
        誰の仕業かは謎のままですが、
        少し怖いです。
        そんなに怪力なんでしょ~か?
       
        とにかく、今回も猫の勝ち!
        長老は知恵者。
        人間どもの浅知恵には決して屈しません。

        次はなにが・・・?
        悩みでもあり楽しみでもあり。
[PR]
by d-plus55 | 2010-11-10 23:52

The Rose 愛は花。

b0162790_14355697.jpg


         
         ジブリ作品、「おもひでぽろぽろ」で
         心を揺さぶる歌に出会った。
         「愛は花 君はその種」

          都はるみさんの表現力に圧倒された。
          胸に迫るものがあり、聞くたびに
          思わず涙する。

         日を置いて、原曲の存在を知ることとなった。

         ジャニス・ジョプリンがモデルの映画で
         ベッド・ミドラーが歌った曲・・・。
        
              
         ジャニスの歩んだ道やエピソードは
         現在のように情報の豊富でなかった当時ですら
         ほんの少しは伝わってきた。
         今でも想像の域ではあるが、
         一輪の薔薇のような華やかな
         彼女の人生と苦悩、その孤独を思う。

         原詩と訳詩とは、
         微妙にニュアンスは異なるけれど、
         さまざまな解釈があってもいい。
         訳詩には日本的思考の匂いのするものがある。
         特に高畑勲氏の訳には潔さと凄みを感じる。

         シンプルな楽曲の中に込めれた深い思いは、
         心が道に迷った時、
         原点にリセットしてくれる気がする。

       

          It's the dream, afraid waking
          That never takes the chance

          It's the one Who won't be taken
          Who cannot seem to give

          And the soul, afraid of dying
          That never learns to live
[PR]
by d-plus55 | 2010-11-10 06:11