D-plusのスタッフ(自称kanop)の勝手気ままなひとり言。お店のこと、猫ばなし、庭に咲いた花のことなど。お付き合いいただけたら幸せです。


by d-plus55
カレンダー

<   2011年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

b0162790_1184463.jpg


            時々、届けられるFママの庭の花。
            今日は菊の花。
            施肥の頃合いが良くて沢山の花をつけたそう。

            写真に収めて見て、
            チョコレートコスモスみたいだ、と思う。

            ホームセンターや通販のカタログで
            新しい品種を見つけるとすぐに欲しくなる。
            幾つになっても
            いろんなものを
            掻き集めたくなる
            まるで駄々っ子のような誰かさん。

            かたや、小さな庭にある花ゞを丹精して育てる人。
            違いは明白。
            ちっとも遺伝していないと思う。

            そんなことを思いながら、菊花を見る。
            ほんのりと花の香が漂う。

            今年の秋も暮れて
            冬の足音がしている。


b0162790_1412518.jpg


            ライブが延びてのビックリから復帰して
            これ幸いと準備にかかっています。

            会場作りの計画も
            今度こそはしっかり練ります。
            ライブ後の配置換えも含めて「綿密な計画」を立てるという
            D-Plusらしからぬ決意と気構え。
            それが自然と出来るように
            いつしか成長している姿を想像しつつ・・・。

            12/17(土)は
            Xmasライブにどうぞお越しください。
            
            
            
           
[PR]
by d-plus55 | 2011-11-30 01:53

きもの いろいろ。

b0162790_1193847.jpg
            


            今日は倉庫で着物の整理。
            定期的に行っている仕事ながら、
            今回は「手放すものはきっぱりと」と、
            決めての開始でした。

            けれど、長年温めていたものばかり。
            いざとなると手放し難く、
            迷うことしきりでありました。

            残すものと手放すものを  
            どこで区切るかは五里霧中。
            結局、自分が着たいか否か。
            着られるかどうか。
            何とも安易な選択法ながら
            一番安心できる方法であるような。
 
            そんなこんなで
            仕事も進み、夜には粗方仕舞いになりました。

            
b0162790_1241529.jpg
b0162790_1243161.jpg
b0162790_1244644.jpg


            エンジにチューリップ模様の着物。
            表地と裏地の奇抜な取り合わせの羽織。
    
            眺めればながめるほど
            不思議。



            
            
            
                    
            
            
[PR]
by d-plus55 | 2011-11-29 01:47
b0162790_0312936.jpg


            早起きしたので庭に出た。
            雑草や蚊に悩まされることも無く
            穏やかな気分で眺められる季節。

            種苗会社の通販で届いたベロニカトウテイラン。
            ポットのころと余り変わらない。
            植物にとって春までは待つ季節。
            土の中では根を張り、株はロート状になって
            少ない日差しを集めている。

            努力しているんだね。
            寒さに当たって春の開花がある。

            庭のあちこちから
            「君はまだまだだね。」と囁かれているようだ。

b0162790_0455590.jpg


            トウテイランを植えこんだ時には
            緑いろだったパッションフルーツが
            いつの間にか赤く色づいている。

            十年もののクダモノトケイソウ。
            フェンス際のトケイソウとは異なる品種。
            不覚にも花の咲くのを見たことが無い。
            結実しているのだから、
            当然、花は咲いているのに・・・。
            春から夏にかけて庭で何を見ていたのだろうと
            反省する。
 
            しかし
            次の瞬間には、
            「これってたべられるかな。」・・・。

            こういうことには切り替えが早い。




D-Plus HP   http://www.d-plus.me.

[PR]
by d-plus55 | 2011-11-28 00:55
b0162790_175374.jpg

b0162790_1235812.jpg



          Xmasライブの日程が
          12/10(土)から
          12/17(土)に変更となりました。

          急な変更で申し訳ございません。
          お忙しい時節ですが、
          お繰り合わせいただきお越しいただけますことを
          スタッフ一同、切に願っております。

          ちょっぴり躓き加減の今ライブ・・・。
          しかしながら、
          「躓きざまにステップアップしようぢゃないか」とばかりに、
          皆、いたってポジティブなのであります。
          即興あり、
          アーティストさん同士の意外なユニットありで
          盛り上がること必至!
          ご期待ください。
   
          お知らせカードは作り直しになったけれど
          もう一回作れる幸せがあるさ。
          出来上がり次第に
          アップさせていただきます。

    
          
          
[PR]
by d-plus55 | 2011-11-27 01:25
b0162790_23521625.jpg


         お店のカードがリニューアルいたしました。
         アイアインの親子馬に
         店長作のビーズのロゴ。
         夏のカードとは趣も異なり
         手作り感溢れるカードに仕上がりました。

         Xmasに向けて、
         明日から展示を少しずつ変える計画です。

         12月に入るとXmasライブ、水彩画の先生の個展など、
         楽しいことが待っています。
         詳細は追って・・・。

         スタッフ一同、お越しをお待ちしております。
[PR]
by d-plus55 | 2011-11-25 00:00
b0162790_095010.jpg


           英国、エインズレイのマンスリープレート。
           店頭には3種類の猫ちゃんが並んでおりましたが、
           本日、12月のプレートがお客様の元へ。

           12月はXmasのプレート。
           猫ちゃんが飾りに埋もれてしまうかのような
           華々しいデコレイトです。

           まだ12月に向けての展示も出来ないまま、
           このプレートが一身にXmas色を担っていたので、
           お皿のいないテーブルは少し地味になりました。

           この週末からは・・・とさすがに焦ります。
           
b0162790_0381972.jpg



           それはそうと、
           ライブのご案内のフライも未だだっけ。
           実は、デザインすら決まっていないのです。

           さっき、カレンダーをみて
           ドキッとしました。
           ライブまでの日数を数え直して
           改めてドキドキしています。

           呑気にくろんぼこけしさんのハワイ旅行を
           コーディネイトしている場合ではなかったと反省。
            
           一大事がギリギリになる。
           いろいろな事柄を延ばし延ばしにして
           いつの間にか、土壇場が日常と化した。
           毎度の事となれば、
           それはそれで
           居心地もまんざらではないような・・・?
           
           
           
[PR]
by d-plus55 | 2011-11-23 00:40

くろんぼこけし。

b0162790_08698.jpg


          引出しを漁っていたら出て来ました。
          「くろんぼこけし」。
          大切にしていた筈のものを
          いつも仕舞い失くす癖。

          オヤツの骨を土に埋めて忘れてしまう
          何処かのワンちゃんと同じ習性。

          他のものを探していると
          何かがひょんな所から出てきます。
          まぁそれでも
          出て来てくれれば御の字、御の字。

          巷ではくろんぼちゃんも
          ペコちゃん人気も低下の一途と聞きました。

          そうなると俄かに始まるのが私の判官贔屓。
          人気のある時には思いも依らない位、
          可愛く感じてしまうのです。

          取りあえず、
          ハワイでバカンスしていただくことに致しました。

          机の上、二人仲良く並んでいます。
          11/22は「いい夫婦の日」。
[PR]
by d-plus55 | 2011-11-22 00:25

11月の紋黄蝶。

b0162790_2101273.jpg



          昨日の雨とは打って変わって小春日和の日曜日。

          庭先で蝶を見つけて、カメラを取りに走る。

          Fママの育てた菊花に止まった紋黄蝶・・・。
          ひとしきり舞って、再び花に止まる。
          ひらひら加減が如何にも頼りな気で
          はかなげで、
          深まる秋を改めて感じた日。

         
          かたやわが身は
          栗鼠が木の実を集めるように
          細かなものを集めたり、
          ガサガサと引出しを掻き回したり、
          何故か忙しい。
             
          慌ただしくこの秋も過ぎて行きます。
          
[PR]
by d-plus55 | 2011-11-21 02:47
b0162790_1113332.jpg


            偶然に機会を得て、
            帝劇へ「ニューヨークに行きたい!」を
            見に行ってまいりました。

            一週間前なら私と帝劇・ミュージカルは
            どこにも接点がなかったのに。
            人生なにがどうなるのか分からないもの。

            ミスサイゴン以来の帝劇でした。
            今年は100周年とのことで、
            この演目も記念公演の一つです。

b0162790_1153931.jpg


            オーケストラも入って
            序幕からなかなかの盛り上がりかと思いきや、
            前半は少し難関。
            私はミュージカル音痴なのかと不安がよぎったものの、
            二幕目からは引き込まれました。
            歌って、踊ってのエネルギッシュでコミカルな舞台を
            素直に楽しみ、感動している。
            ・・・不思議な感覚。
            とくに舞台と客席の一体感はかつてない経験でした。

            リサ役の瀬奈じゅんさん、
            マリア役の浅丘ルリ子さんをはじめ
            出演の役者さんの個性が光ります。

            演劇はいいです。
            はまりました。

            プロットは野暮になるのであえて書かないことに。

            ここのところ、
            歌舞伎、日本民芸館、ショッピング、
            日本舞踊、カラオケ、帝劇と続きました。

            でも、仕事もちゃんとしています。
            とりあえず、弁明しておかなくちゃ。
[PR]
by d-plus55 | 2011-11-20 01:41

薬缶。

b0162790_2347913.jpg


          大切にしている やかん。
          もちろん販売しております。

          手元を離れて
          一抹の寂しさが残るものがあるとすれば、
          これもそんなアイテムのひとつ。


          沸騰しても熱さが伝わらないように
          持ち手には細い竹の細工巻物がある。
          洒落てます。

          エナメルとか銅ではなく、
          アルミ製のかわいらしさ。
          普段の暮らしから生まれたものだから
          今ごろになっても身近で懐かしいのだろう。

          昭和のすてきな道具だと思う。

          タイル張りの流しのあるよな台所・・・。
          「キッチン」じゃなしに「台所」。
          やっぱり鋳物のガス台に似合うよね。
          マッチを擦って、
          ぼっと火をつけて薬缶を乗せる。

          いいなぁ・・・と思う。
          
          日々、電気ケトルを使っているくせに。          
[PR]
by d-plus55 | 2011-11-19 00:14