D-plusのスタッフ(自称kanop)の勝手気ままなひとり言。お店のこと、猫ばなし、庭に咲いた花のことなど。お付き合いいただけたら幸せです。


by d-plus55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ケトルとケイトウ。

b0162790_0563770.jpg


            ちょっとしたレストア。
            使い込まれた赤いケトルを
            ブラウンに塗り直してドライフラワーを入れてみました。

            ケイトウ(キャンドル)とアンモビューム。

            ブラウンとピンクはさすが良く合います。
            
            白いアンモニュームが優しさを添えて
            思い描いていた通りの結果に思わずニンマリ。
            「やったね!」
            
            洋服のコーディネイトが上手く行った時より
            正直、嬉しいのでした。

            習った華道が身についておらず、
            今になって悔し紛れに
            「作為は嫌じゃ。」
            「アンバランスを楽しみたい。」と開き直る。
            
            野に咲くように。
            野に咲くようにと思いながら・・・。

           
[PR]
by d-plus55 | 2012-10-28 01:13

ライブちらし完成!

b0162790_1274949.jpg


           今回もどうにかこうにか完成です。
           店の住所を間違えたり、
           印刷がずれていたり・・・。

           まぁ間違いも想定しておけば
           それほどがっかりはしないもの。
           それより何とか仕上がった喜びの方が
           大きいのです。

           これまで、大勢のアーティストさんのご協力で
           クラシック、ボサノバ、昭和歌謡など
           様々なジャンルのライブを開催させていただきました。

           今回はYUTA TANAKAさんによる
           アコーステックギター演奏です。

           今までより更に少ない席数ながら
           こじんまり、暖かなライブにしたいと思っております。
           秋のひと時、
           ギターの調べを心行くまでお楽しみください。
           
           お誘い合わせの上、お越しください。
           スタッフ一同、お待ち申し上げております。
[PR]
by d-plus55 | 2012-10-26 01:39

決定です! Live at D-pLUS

b0162790_115343.jpg

b0162790_126077.jpg



            待ちに待った秋のイベント開催決定です!

            ☆ソロギター Autum Live at D-plus☆

            ギタリスト Yuta Tanakaさんの
            心に沁みるアコースッテックギターの調べをお楽しみください。
            ブルース、ジャズなど盛り沢山。

            今回は店の半分のスペースで
            超アットホーム的な雰囲気での開催です。

            チケットフリーですのでお気軽にお立ち寄りください。

            近々、案内状も出来上がりますが、
            取り急ぎお知らせまで。
[PR]
by d-plus55 | 2012-10-21 01:26

蜻蛉と薔薇と。

            天気予報とはうって変わって、
            快晴の金曜日。
            清々しい一日でした。

            お天気に誘われて
            プランター用の苗を買いに近隣のホームセンターまで
            行ってきました。
            寒さに向かって、耐寒性のある種を選びました。
            白いサザンクロスと黄色の蔦。
            苗の合わせ方にもその日のココロが表れます。

            土曜日はいざ、植え替え。
            こまごまとした雑用が好きで、
            むしろ雑用が本業だった良いのに・・・と本気で思うのです。

            さて、
            これは先日の小さなお客様。
            
            壁に止まって暫し羽を休めて
            良いモデルになってくれました。

b0162790_010387.jpg


           数日目、いただいた薔薇。
           切り花も日持ちがするようになって
           こんなところにも気候の変化を感じます。

b0162790_0102124.jpg


           毎日、同じことの繰り返しであるような錯覚・・・・。
           劇的な変化はなくても
           気付かないうちに何かが変わっていく。
           誰しも同じ所には留まれないもの。
           だから過ぎていく今が愛おしいのかな。




           
[PR]
by d-plus55 | 2012-10-20 00:35
b0162790_01771.jpg


           珍しくギターのことなど。

           店舗のメイン展示スペースの中央に
           異彩を放つ一点が・・・。
           ギターに疎いkanop の目にも留まるほどの迫力ゆえ、
           身の程知らずのアップとなりました。

           悲しいかな、
           詳しくは語れませんが
           一見、一試奏の価値はありそうな・・・。

           木曜日は雨。
           ペーパーかけも、ペイントもままならず、
           不発の一日でありました。

b0162790_0315012.gif


            あ~した天気になぁ~れ!
[PR]
by d-plus55 | 2012-10-19 00:17

小家具のレストア。

b0162790_1271536.jpg


            土曜日の空。
            いっぱいの鱗雲。
            店長がkanopに素敵な画像を転送してくれました。
            楽しいことに
            まんなかへんに飛行機が飛んでいるのです。

            この鱗雲。
            鯖雲だと知りました。

            自然は時としてこんなに美しい姿を
            見せてくれるのだと感動します。

b0162790_1343340.jpg


            さて、ここ数日、小家具のレストアに勤しんでおります。
            椅子、硝子戸。
            ペーパーかけて、ニス塗って。
            欠損の棚板を楠の板を鋸挽いて作ったり・・・。

            危なっかしい作業を見かねてか
            「中高で技術の時間はなかったのか。」と相方の質問。
            「お生憎さま。家庭科しか無かったよ。」などと
            ちょっとムキになって言い放つ。
            女子は家庭科、男子は技術。
            「男子だって家庭科必要でしょ。」と不満に思っていた当時を
            思い出すなぁ。

            とにかく、技は無くとも、真心でカバー。
            そのうち腕も上がるでしょうか。
[PR]
by d-plus55 | 2012-10-15 01:58
b0162790_22364292.jpg


           金曜日の仕事は
           ヴィンテージ家具の手入れ。
           ペーパーかけ、水洗いなどに余念がなく。

           せっかくの時代感を
           損なうことなく仕上げるのは難題で、
           そこそこ苦労いたしましたが、
           それはそれで楽しみでもあり。
           明日も続行の所存。
           綺麗に仕上がった時の達成感は格別で
           当分、やめられそうにないのです。

           さて、
           ナルミの人気定番シリーズ、「ミラノ」が入荷です。
           モーニングC&S、ティーC&S、プレートなど。
           ロングセラーの所以は一目瞭然。
       
           日本の食卓に似合います。
[PR]
by d-plus55 | 2012-10-12 22:57
b0162790_2383649.jpg


           お仲間さんからいただいた
           代官山、シェ・ルイさんのスィートポテト。

           会議の時にスタッフといただきました。

           つやつや、ふっくら! 旬の味です。
           サツマイモ独特の風味とほんのりバニラの香りの
           優しい甘さ・・・。
           甘いものを食すシアワセ。

           秋の到来は今年もやっぱり味覚からです。

           今日は昔なら体育の日。
           ハッピーマンデー制度のおかげで
           体育の日は月曜日になった。
           
           そろそろ慣れそうなもんだが、
           やっぱり頭のどっかがずれてしまう感じは
           否めない。

           頑固に飛び石やってた頃は何だったのかな。
           時代が変われば、
           こんなにも柔らかになっちゃうんだね。
 
           飛び石だって相当ワクワクしていたが、
           今にくらべたら微妙にアンハッピー(?)だったわ。

           遠い学生時代を思って歩いていると
           ヒンヤリした風が吹いて来た。
           風に吹かれる欅の梢もカラカラと
           少し乾いた音に変わって、
           いろんな所に秋が来ているのを感じた十月十日。

           十一月には
           久しぶりにミニイベントを企画中。
           お知らせは追って・・・。
[PR]
by d-plus55 | 2012-10-10 01:47

子連れ出勤。

b0162790_1265165.jpg


            日曜日は子(猫)連れ出勤。
            倉庫視察をして、お水を飲んで、
            ご飯も食べて。
            一応、順繰りとやってから
            撮影台の片隅に設えたバスケットの中で
            眠ってくれました。

            土曜日朝から元気がなくて
            日曜日午前中、千鳥町のウルトラ動物病院で
            診ていただいたのです。

            大事な我が子の一大事とあって、
            kanopは睡眠時間4時間で
            頑張りました。

            「猫の具合が悪ければ、
            いっつも早起きできるかも。」とは相方の弁。
            「何という、デリカシーの無い発言!」。
            ・・・なんて憤慨してはおりませんよ。

            猫のためなら
            どんな言葉にも甘んじます。

            さて、我が子、トモさんは
            肛門嚢瘍の破裂とか。
            肛門腺が膨れて破裂した・・・って。
            けっこう痛々しい感じなのです。
            そんなことがあるなんて、
            猫歴は長いのに全く知らなかった。

            抗生物質の注射をしていただき
            経過をみます。

            猫ちゃんの健康に注意が行き届かなかったことを
            反省の一日でした。

            う~ん。やっばり、ダメ母かなぁ。 
[PR]
by d-plus55 | 2012-10-08 01:43

ここんとこ柳昇。

            今日こそはmono style HPの大詰め・・・と思いきや
            急な家具磨きの仕事に駆り出されて、
            やれやれと帰宅すれば猫が病気。
            思いもかけない事態にドキドキしており。
            心がザワつく。

            「やらねばならぬ事」は山積していても
            「こなせること」は限られていて
            焦ったところで始まらない。

b0162790_1162895.jpg


            ここ数日、再び落語を聴いている。
            古典一直線から俄かに転向。
            春風亭柳昇師匠にぞっこんである。

            いつだって人の心根は普遍的である。
            そこいらへんを軽妙に語る。
            
            とにかく心が軽くなる。
[PR]
by d-plus55 | 2012-10-07 01:26