D-plusのスタッフ(自称kanop)の勝手気ままなひとり言。お店のこと、猫ばなし、庭に咲いた花のことなど。お付き合いいただけたら幸せです。


by d-plus55
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大晦日。

b0162790_1174693.jpg


               大晦日。
               昨日は雨の中、
               あたふたと食材の買い物に行って来ました。
               混雑の中、さすがに体力は消耗。
               いつになったらヨユーの年末がやって来るやら・・・。

               我が家の猫、トモさんは
               12月のクリスマス前に歯を9本抜きました。
               「なんで私より先に歯の治療なんだ。」と、
               歯科通いもままならぬkanopは一人ぼやいておりましたが、
               致し方ない。緊急性のある者、優先で猫が先。

               抜歯後の薬も飲み終えて、
               ご飯もたくさん食べられるようになりました。

               思えば、怒涛の12月。

               来る年こそ、じっくりと一つことを成してみたいと願いつつ
               宿題を先送りするような気持ちではありながら、
               一年の締めくくりを致しました。

               今年一年、たいへんお世話になりました。
               良いお年をお迎えください。
[PR]
by d-plus55 | 2012-12-31 01:33

あと三日。

b0162790_2471853.jpg


               ガス橋通りのm.m.nokkaさんで
               格子柄のネルシャツを買った。
               気持ちを引き上げたいから赤にした。
               似合うか否かはkanop側の問題なので不問として、
               とにかく素敵なシャツだ。

               冬でも白い短靴や
               綿やリネンをアレンジして着こなすのが今風。
               レイヤードの手腕を問われるが
               好きな服は季節を問わずに着られる
               良い時代になりました。
               
               どんなに気忙しくしていても、
               呑気に構えていても、
               気持ちの持ちようになど関係なく
               いつの間にか新しい年がやって来る。
               掃除の手を止めて、ふっとそんなことを
               考えているのです。

                ・・・・お休みのお知らせ・・・・
                12/30(日)~1/5(土)までお休みさせていただきます。

  
               良い年をお迎えください。
               来る年が良い年でありますよう心よりお祈りいたします。
[PR]
by d-plus55 | 2012-12-29 02:56

ドイツパンに焦がれて。

b0162790_082348.jpg

b0162790_083382.jpg


              時折、やたらと食べたくなるのが
              酸味のきいたライ麦のドイツパン。

              悲しいかな、
              パンだけのために電車に乗るのも、
              車を走らせるのも叶わぬ年末・・・。
              思い切ってネット注文致しました。

              ドイツパンと言えば、大岡山のショーマッカーさん。
              目下、このお店が頼りの綱。

              今回はツヴィーベルブロート&ロゲンブロート。

              年末の鋭気を養うためにと
              さもさもらしい言い訳を用意して
              ちょっとした贅沢を味わいました。

              明日は我が家の猫さん(トモさん)を
              歯の治療のために動物病院に預けます。
              本人は何にも知らずにおりますが、
              心配性のkanopは密かにドキドキしているのです。



              
[PR]
by d-plus55 | 2012-12-20 00:26

あんか猫。

b0162790_2122533.jpg


             「行って来ます。」と何回言っても
             完全無視であんかに張り付いている猫たち。

             ご飯を食べたらお昼寝というのが彼らの日課。
             「ど~せシゴトに行くんでしょ。」・・・。
             去る者は追うべからず・・・か、
             留守番が慣れっこになっているのか知る由もないが、
             帰宅時には出迎えてくれるから、まっ、いっか。

             仲良くあんかで温まっている姿はなんとも微笑ましく、
             小さなスペースを効率良くシェアしているのには
             感心する。
             しかし、毎度、こんなに上手く行くはずもなく、
             時々、陣取りで諍いを起こしている様子。
             力関係は互角とみた。
             トモさんもお嬢も自分の利益に関しては譲らない。
             ともかくも今日のところは平和である。

             
[PR]
by d-plus55 | 2012-12-16 02:25

猫と私の冬の日々。

b0162790_23441187.jpg


              寒いですね。
              本格的な冬はまだこれからなのに
              初っ端から応えています。

              寒くなったので抱っこが多くなったトモさんですが、
              今日は抱っこのままウトウト・・・。
              腕に顔を埋めて思いっきり甘えています。
              そうなると、こっちとしてもメロメロで、
              「かわいいことこの上なし。」と思ってしまう。

              片手でカメラを構えると、
              雰囲気を察して「ナニ?」と
              懐疑的な眼差しを投げかける。

              用心深い性格だ。

              17歳にもなると結構な知恵者で
              時として余裕で私の上を行く。

              それをまた可愛いと思うこの頃。
[PR]
by d-plus55 | 2012-12-14 00:01

落ち葉を踏んで歩く。

b0162790_0195262.jpg


              ガス橋通りは落葉真っ盛り。
              住人の方々が頑張ってお掃除しても
              一日経てばどっさり積もってしまう。
              夜には清掃車も巡回しているのにね。

              ここの欅は圧巻だ。
              新緑の頃はさることながら、
              秋の欅も、落葉の様も美しい。
              
              所用でガス橋通りを歩く機会を得て、
              早速、落ち葉踏み。
              わざと積もった場所を選んでサクサクと歩く。

              季節を体感できる小さな楽しみ。
[PR]
by d-plus55 | 2012-12-07 00:34

クリスマスこもの。

b0162790_1123030.jpg


            12月に入って、クリスマスこものが並びました。
            赤や金の飾り物、きらきら輝く硝子の小物など・・・。
            お店の中も随分と賑やかになり、
            気持ちも華やぎます。

            クリスマスが近づくと決まって思い出すのは学生時代。
            ミッション系で毎日礼拝の時間があった。
            
            for others という教えを
            何故かしらふっと思い出した。
            今年はその言葉がいつもにも増して
            心に引っかかる。
            じぶん、じぶんと思いながら、
            随分遠いところに来てしまったような思いの12月。





            
            
            
            
 
[PR]
by d-plus55 | 2012-12-06 01:32