D-plusのスタッフ(自称kanop)の勝手気ままなひとり言。お店のこと、猫ばなし、庭に咲いた花のことなど。お付き合いいただけたら幸せです。


by d-plus55
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

b0162790_195246.jpg



            春分の日は浅草へ。
            今年は桜の開花が早いそうで、
            親水公園の桜も五分咲き。

            春のスカイツリーもなかなか見栄えがするものです。

b0162790_1105841.jpg


            見慣れた木々の中に白い花弁の桜。
            「大島桜」と樹木名の書かれた木札が下がっていて
            「ふぅむ、なるほど。」と一つ勉強する。

            思えば身の周りは知っていそうで
            知らないことが多い。
            と、いうより知らないことばかり・・・と言ったほうが正確なのかな。
            根が素直(?)なので、
            知らないこともスンナリ受け入れすぎた感がある。

            大島桜の葉っぱは桜餅になると聞いた。
            浅草方面で、桜餅と言ったら
            長命寺の桜餅。
            是非とも食してみたいもの。
   
            興味の対象は今年もやっぱり、
            花より団子。






            
            
[PR]
by d-plus55 | 2013-03-22 01:23

ゆすらんご。

b0162790_221933.jpg


             我が家の庭に春を知らせる小さな木・・・。
             ゆすら梅の花が咲き始めました。

             昨年の大規模修繕で作業でのアオリを受けて
             随分と傷んでしまったけれど、
             今年も花を付けてくれました。
             正直、ホッと胸をなでおろしているのです。

             例年より花数が少ないながら、
             健気に咲くさまを見ていると
             心の隅っこがジンとして来ます。

b0162790_216868.jpg


             そして、
             小さなお客さま。
             かすかな羽音を立てつつ
             花から花へ行きつ戻りつ。

             小さな庭でも、
             たくさんの愛おしいものに出会えます。
             ひとつ一つが大切な大切な瞬間です。

             真夜中になって、
             吹き荒れた春の嵐も少し治まったような・・・。
             咲いたばかりのゆすらんごの花が
             無事でありますように。


             






             
             
             
[PR]
by d-plus55 | 2013-03-19 02:02

眠り猫。

b0162790_1442658.jpg


             春風が吹いていると言うのに
             我が家の猫どもはまだ電気アンカに張り付いて
             このありさま。

             「おんも行こうよぉ~。」と連れ出そうにも
             お日様よりアンカの方がいいと
             言わんばっかりで腰が重い。
             雪のように白いアリッサムや
             グングン育っているチューリップを
             一緒に見て欲しいのに。


             そう言えば、
             猫じゃらしもネズミのおもちゃにも
             さして興味を示さない。

             思えば、
             トモさんとは18年、ティタ嬢とは12年。
             長年、苦楽を共ににした仲なのであります。
             子猫の時のようには行かないのは百も承知。

             18年前の私を思って
             「お互い様だよね。」って実感する今年の春の一日。
[PR]
by d-plus55 | 2013-03-18 01:56

ほれぼれトマト。

b0162790_2221967.jpg


            KanopはD-plusから本拠地を工房へ移して
            片づけに追われる日々。

            3月いっぱいにメドつけて、
            D-plusでの時間も大切にしたいと思っております。

            工房の顛末は追ってご報告。

            さて、
            このところの唯一の楽しみはスーパーでの食材の買い物。

            素敵なものはないものかと
            キョロキョロしすぎて挙動不審な振る舞い。
            初めてスーパーマーケットに来たかのようだと
            我ながら可笑しい。

            在り来たりの野菜のコーナーで
            「枝付きトマト」なるものを発見した。
            紙のトレーに並べられた特別なトマトに
            当然のように吸い寄せられた。
 
            マスクをしているのも忘れて、
            「クンクン」と匂いを嗅ぐ。

            香り立つハーブのような緑の匂い。
            トマトより枝に参ってしまった。

            夕食はカプレーゼ。
            次の日はトマトと牛肉のオイスターソース炒め。

            もっぱら
            買い物とご飯でストレスを発散しています。


     
[PR]
by d-plus55 | 2013-03-16 02:44

暖かいですね。

             暑さ寒さも彼岸まで・・・。
             そんな諺もあるけれど、
             今年は春が早く来てしまったよう。
             それでも冷え込む日がまたやってくるかもと、
             用心を怠らないのは年のせいかな。
             このまま一気にポカポカ陽気になる程、甘くないに違いない。

             花粉や黄砂がやって来て、
             そのうち肌寒さが戻ったりして、
             ありゃりゃ・・・となると思ってる。

             そんなことはともかくも、
             集合住宅の庭は川津桜が満開です。
             もっとっも二月から咲いているから、
             もう緑がたくさん出ています。


b0162790_22563596.jpg

b0162790_22564962.jpg


             

b0162790_2321097.jpg


             このところの陽気に
             俄かに活気づいたのは我が家の庭のこどもたち。

             スイートアリッサムやビオラは
             ようやく株を広げ始めました。

             ヒアシンスとチューリップも芽を出しました。
             もうすぐ花園になると
             胸をときめかせているのです。
[PR]
by d-plus55 | 2013-03-09 23:08

夜中にジャムを煮る。

b0162790_1224455.jpg


            近所の八百屋さんで
            特売の苺を買う。
 
            小粒の特売苺に とことん弱い私。

            「小粒いちご=いちごジャム」・・・。
            頭のなかで図式が組み立っちゃっているのです。

              そこで、
              夜中にジャムを煮る。

            時間帯に特別な意味がある訳ではなく、
            夜型であるという単純な理由ではあるが、
            シンと静まり返った空間で
            木べらを片手に
            赤い苺が鮮やかに煮詰まって行くのを見ていると
            真夜中にジャムを煮ることが、
            なぜか特権のように思えてくる・・・。
            とても不思議な感覚なのだ。

            そして、そこはかとなく、シアワセでもあったりして。

            今回は仕上げにブランデーと洒落こんで
            ルビー色のジャムの出来上がり。

            もちろん味見も真夜中です。
[PR]
by d-plus55 | 2013-03-05 12:41