D-plusのスタッフ(自称kanop)の勝手気ままなひとり言。お店のこと、猫ばなし、庭に咲いた花のことなど。お付き合いいただけたら幸せです。


by d-plus55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

咲きましたね!

b0162790_1404959.jpg


                咲きました、桜。

                D-plusのお隣、
                丸子幼稚園の園庭の桜です。
                毎年、変わりなく枝いっぱいに花をつける桜には
                心底関心しています。
                
                これからは一年で最も過ごし易い季節になりますね。
                この際、
                ココロの中も春らしく模様替えしたいと思う。

                更に、
                お気楽に暮らす方法はないものかと
                模索しつつ・・・。
                
                
              

                
[PR]
# by d-plus55 | 2014-03-30 01:51

ビオラ咲くころ。

b0162790_0243696.jpg


               昨年植え込んだビオラがそろそろ最盛期になり、
               仕事前の掃除の折りには
               花がら摘みをしながら、
               「よしよし。元気だね。」と意味不明のことを呟きながら
               悦に入っております。

               店先のプランターは
               音楽も絵画もできない私にとって、
               ささやかな自己表現の場であって
               ある意味、かけがえのない小さな楽しみでもあるのです。

               胸のつかえの下りぬ日々。
               出来ることと、できないことの折り合いをつけながら、
               卑屈にならず、気丈にすごして行かねば・・・と思うのです。
               振り返れば何となく過ぎてきた日々も
               平穏無事、安穏とした時間は短くて、
               心は波に翻弄される小舟のように揺れる・・・。
               まぁ、人生なんてそんなもの。

               今年、植えたばかりのモッコウ薔薇もすくすく育ち、
               初年度から咲いてくれることを心待ちにして、
               春の日を楽しみたいところです。
[PR]
# by d-plus55 | 2014-03-26 00:36

コーヒーとともに。

b0162790_184233.jpg


                mame'sさんからコーヒー豆が届く。

                コーヒーを愛する者として、
                家計と相談しながらの銘柄選びは
                毎回、難航する。

                いつか、プライスを気にせず、
                好き勝手に買い散らかしてみたいものだと思ってはみるが、
                そうなったらなったで、有難味も何にもなくなるに違いない。

                「今度は少し贅沢して、ブルマンでも買ってみたい。」と
                思えるくらいの方が、ちょうどいい。

                今回のコーヒー豆は、
                ・ブラジル トミオフクダ
                ・エルサルバドル サンタリタ

               

                今日は少しゆっくりとコーヒーでも・・・。
[PR]
# by d-plus55 | 2014-03-19 18:29
b0162790_138187.jpg


               今年も庭のクリスマスローズを切り花にして
               店内に飾りました。
               小さな楽しみ・・・。
               こんなささやかな楽しみを大切にしたいと心から思う。

               心穏やかでいられることは、何よりの幸せ。

               先日、ふとしたきっかけで
               怒りのエネルギーをネットで噴出している人に出会った。
               怒りが生の源なのかと疑うようなパワーに圧倒された。
               人の些細な過ちを許すことの出来ない悲しい姿だ。

               人は小さな過ちを重ねて生きて行く。
               そんなに賢くもなく。
               そんなに正しくも無く。
               価値観だってそれぞれ異なる。
               絶対なんてある訳がない。

               兄弟喧嘩、夫婦喧嘩も良し。
               悪口、陰口も良い。
               けれど怒りは公にせず、内に秘めた方がいい。
               なんとも勿体ない。
  
               
[PR]
# by d-plus55 | 2014-03-19 01:55
b0162790_23345824.jpg


                 今日はいささか地味な話題。
                 縁あって、古い切手を扱う機会を得て、
                 睨めっこの毎日です。

                 
                 これは日本初の郵便切手で
                 エッチングの手法で手作業で作られていた。
                 銅板を用い、
                 刃物を使って図柄を彫り込むという
                 手間のかかるものだという。

                 手彫りの風情は現在の切手にはない趣。
                 目打ちもなく、裏面には糊も無い。
                 そして薄い。

                 日本近代郵便制度の創始者である前島密のもとで
                 製造されてた切手なのだ。
                 それ以前は飛脚の時代。

                 すごい切手が眼前にある感動・・・。
                 さすがに時めいた。

                 高校時代の社会の前島先生のお爺様は前島密。
                 kanopはそういうことに単純に感激する。
                 過去とのつながりを少し意識できるから。

                 ある時、人に話したら、
                 「それがどうしたの?」と笑われた。
                 笑われて当然だけど、ちょっと屈辱的な気分だった。
                 でも、確かにそうだよね。
                 現実、どうってことも無いものね。

                 でも、この一連の古い切手を見ていると、
                 近代郵便制度の始まった明治時代に
                 タイムスリップしたように感じるのです。
[PR]
# by d-plus55 | 2014-03-15 00:05